« ウイルス検索エンジン VSAPI 8.900 | トップページ | Youtube動画を高画質で楽しむ »

2008年10月11日 (土)

ウィルスバスター2009

今日は、ウィルスバスター2009について紹介します。ウィルスバスターの会員の方は無料でバージョンアップ出来ます。下記のURLにアクセスすることでウィルスバスター2009をダウンロード出来ます。

http://tmqa.jp/contents/install/versionup2009.asp?=SupWebclickID_consuptop_vb2009

*新機能

1.改良されたサイトブロック機能

            ブロックされたWebサイトを自己責任で閲覧するボタンを実装。

2.メッセンジャー/WebメールのURL評価

             インスタントメッセンジャーやWebメールに記載されたURLの安全性を色別で表示。

3.ローカルWebレピュテーション

           Webレピュテーションの評価が行われていないWebサイトにおいて、HTMLコンテンツを解析することによりWebサイトの安全性を評価。

4.インターネット利用時間の規制

            インターネットの利用時間を決めることが出来る。

5. 個人情報保護

             個人情報の外部への送信を防止する。

6.リンクフィルタ

            スパム対策技術とフィッシング詐欺対策技術を効果的に組み合わせることにより、迷惑(スパム)メール対策を強化。

7.無線LANアドバイザ

   無線LANホットスポットの安全性をチェックする機能。

8.キー入力暗号化

   パスワードの入力を暗号化し、個人情報の盗難を防止。

9.システムチューナー

   レジストリクリーニングや一時ファイル削除を行うことでパソコンを最適な状態に保ち、軽快な使い心地を提供。

10.全画面サイレントモード

                ゲームやDVD鑑賞中など、全画面表示中はポップアップやスキャンを行わない機能。

なお、各機能の詳細は下記のURLにアクセスすると表示されます。

http://jp.trendmicro.com/jp/products/personal/vb2009/functions/index.html

|

« ウイルス検索エンジン VSAPI 8.900 | トップページ | Youtube動画を高画質で楽しむ »

Windows&ソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウイルス検索エンジン VSAPI 8.900 | トップページ | Youtube動画を高画質で楽しむ »