« ストリートビュー | トップページ | ウイルス検索エンジン VSAPI 8.900 »

2008年8月29日 (金)

Internet Explorer8 Beta2

今日は、Internet Explorer8 Beta2がリリースされたので紹介します。興味のある方は下記のURLからダウンロード出来ます。Beta版ですのでインストールする際はご注意下さい。

http://www.microsoft.com/windows/internet-explorer/beta/worldwide-sites.aspx

*新機能

1.アクセラレータ

   これはページ上の単語やフレーズをドラッグすることによって矢印アイコンが表示されるのでアイコンをクリックすることにより、地図、Web 検索、翻訳などのサイトにアクセス出来ます。

2.Web Slice

   これはページ上の特定コンテンツを購読し、常に情報をチェック出来ます。

3.サイト候補

   これはユーザーが気に入る、又は便利だと思うサイトを候補として表示します。

4.タブ グループ

   これはタブグループ化され色付けで表示されます。タブを右クリックし「このタブグループを閉じる」をクリックすることで色付け表示されているタブを閉じることが出来ます。

5.プライバシー

   これは「セーフティ」をクリックし「InPrivateブラウズ」をクリックします。これで常に個人情報が保護されます。「InPrivateブラウズ」を有効にすると「アドレスバー」に「InPrivate」というインジケーターが表示されます。ウィンドウを閉じると「InPrivate」が無効になります。

6.ドメイン強調表示

   これはドメインが黒字で強調表示されます。

7.自動クラッシュ回復機能

   これは予期せずブラウザが終了した場合にタブを復元します。

8.SmartScreen

   これはスパイウェア、アドウェア、およびその他の潜在的に危険なソフトウェアがコンピューター システムに侵入し、ユーザーの挙動を監視することを阻止します。

9.互換表示

   これは更新ボタンの左に互換表示ボタンが表示されます。Webサイトのレイアウトが崩れた時に使用しすることで従来のブラウザ向けにWebサイトを表示します。互換表示ボタンが表示されないWebサイトの場合は「ツール」から「互換表示設定」をクリックし「アドレス」を追加することで常にそのWebサイトを互換表示します。

10.コマンドボタンからメールボタンをクリックすることでメールソフトを起動することが出来ます。

11.外来語カタカナ用語の末尾の長音表記が変更されている。

なお、各新機能の詳細は下記のURLにアクセスすると表示されます。

http://www.microsoft.com/japan/windows/ie/ie8/tour.html

|

« ストリートビュー | トップページ | ウイルス検索エンジン VSAPI 8.900 »

Windows&ソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストリートビュー | トップページ | ウイルス検索エンジン VSAPI 8.900 »