« Internet Explorer8 Beta1 | トップページ | ウィルスバスター2008 VistaSP1対応版 »

2008年3月12日 (水)

データのバックアップ5

今日は、アドレス帳のバックアップ方法を紹介します。

1.前回作成しておいたフォルダを開きます。

2.その中に適当な名前のフォルダを作成します。

3.「Windowsメール」を起動し「ファイル」をクリックし「エクスポート」を選択し「Windowsアドレス帳」をクリックします。「Outlook Express」の場合は、4.~6.の作業は必要ありません。

4.「Windowsアドレス帳のエクスポート」が起動するので「CSV(カンマ区切り)」を選択し「エクスポート」をクリックします。

5.「CSVのエクスポート」が起動するので「エクスポート先のファイル名」の「参照」をクリックし先ほど作成したフォルダを選択し「保存」をクリックし「次へ」をクリックします。

6.「エクスポートするフィールドを選択してください」で保存したい項目にチェックを入れて「完了」をクリックします。「アドレス帳が新しいファイルに変換され、指定した場所にエクスポートされました。」と表示されればバックアップは成功です。

結果、万が一に備えてバックアップしておく事でいつでも復元出来る。

|

« Internet Explorer8 Beta1 | トップページ | ウィルスバスター2008 VistaSP1対応版 »

バックアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Internet Explorer8 Beta1 | トップページ | ウィルスバスター2008 VistaSP1対応版 »