« Excelのショートカットキーを使って便利化 | トップページ | 特打CLASSICのトラブル解消 »

2007年6月16日 (土)

Windows Vista

先日、WindowsVistaを購入しデータの移行作業やインターネット接続など・・・していました。Vistaの使い方にまだ慣れていないのですが、徐々にブログを更新していきます。

XPを使っていた人なら分かると思うのですが、Vistaでは機能名や操作感覚がXPと全く違います。XPに慣れているからかVistaは少々使いづらいです。しかし、慣れればVistaの方が使い易いです。VistaはXPと違ってほとんどの操作をコントロールパネルからする事が出来るようになりました。その他に検索機能の向上やセキュリティの向上など・・・。筆者の環境においてもVistaは不具合もなく安定して動作しています。Vistaを購入してまず確認したいのがPCの評価です。この機能はXPにはなかった機能です。これは情報を収集し5.9までの数字でPCを評価してくれる機能です。5.9が最大でもっともパフォーマンスが良いです。

1、「スタート」ボタンをクリックし「コントロールパネル」をクリックし開きます。

2、「コントロールパネル」のウィンドウが表示されるので左下にある「お使いのコンピュータのWindowsエクスペリエンスインデックス基本スコアを確認」をクリックします。

3.するとプロセッサ・メモリ(RAM)・グラフィックス・ゲーム用グラフィックス・プライマリハードディスクの評価を確認する事が出来ます。

結果、PCの評価を得る事が出来る。

|

« Excelのショートカットキーを使って便利化 | トップページ | 特打CLASSICのトラブル解消 »

Windows&ソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Excelのショートカットキーを使って便利化 | トップページ | 特打CLASSICのトラブル解消 »