« Windows Vista | トップページ | ユーザーアカウント制御を無効にしてWindowsを快適化 »

2007年6月18日 (月)

特打CLASSICのトラブル解消

特打CLASSICの特打1をVistaにインストールし起動した際に画面が白黒になったり、画面にギザギザが入ったりして正常に表示されない現象があります。おそらくソフト側がVistaに対応していないのが原因だと思われる。今日は、その不具合を解消させる方法を紹介します。

1、「特打1」のフォルダの上で右クリックし「プロパティ」をクリックします。

2、「特打1のプロパティ」が開くので「互換性」タブをクリックし「設定」から「256色で実行する」と「640×480の解像度で実行する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。この設定変更で画面の不具合は解消されますが、設定前より画面が拡大されます。

結果、画面の不具合は解消されるが、画面が拡大される。

|

« Windows Vista | トップページ | ユーザーアカウント制御を無効にしてWindowsを快適化 »

トラブル解決」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。